トップページ > 

で・らいとについて

特定非営利活動(NPO)法人「で・らいと」とは

「・・・生まれ育った地域で自分らしく生きて行きたい」 「・・・社会に参加し、貢献したい」 「・・・自立して普通に暮らしたい」 という、本人や家族の願いを実現することを目的に、 平成18年4月「共同作業所で・らいと」を設立しました。

特定非営利活動法人で・らいとのホームページをご覧いただき、誠にありがとうございます。私は当法人の理事長を務めております石原章子と申します。

私ども特定非営利活動法人で・らいとは、障がいのある方の働く場として、平成18年4月に無認可の共同作業所で・らいとを近鉄寺田駅近くの小さなテナントとマンションの一室で立ち上げたのが始まりです。また、同月久御山町から「こころのサロン事業」、6月には城陽市から「障がい者生活支援事業」の委託を受けました。そして同年7月に、「特定非営利活動法人で・らいと」を設立、平成22年10月に障がい者自立支援法移行に合わせて、就労移行支援・就労継続B型事業所を開設しました。平成25年6月には現在の体制である就労継続支援B型・自立訓練(生活訓練)事業所となりました。

私どもの法人はスタッフ全員で障がいのある方が生まれ育った地域で、自分らしく生き、働き、暮らせる共生社会の実現をめざします。そのために、これからも、障がいのある方の地域における生活や活動の拠点となるべく、さらに力を注いで参りたいと考えております。

関係者の皆様におかれましては、今後ともご指導とご支援を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

 

平成24年10月吉日 理事長 石原章子

で・らいとの主な活動をご紹介します

障害者支援事業
その他近隣市町村からの委託事業

沿革・活動実績

平成18年4月
障害者共同作業所(京都府)開設
平成18年4月
精神障害者こころのサロン事業(久御山町)受託
平成18年4月
城陽市障害者介護給付費等支給認定審査会(城陽市)受託
平成18年4月
城陽市障害程度区分認定調査(城陽市)受託
平成18年6月
障害者生活相談支援事業(城陽市)受託
平成18年6月
久御山町障害程度区分認定調査(久御山町)受託
平成19年7月
特定非営利活動法人で・らいと設立
平成21年4月
独立行政法人福祉医療機構「夜間生活相談電話トワイライトコール」実施
平成22年4月
「夜間生活相談電話トワイライトコール」事業(城陽市)受託
平成22年4月
寺田水度坂移転
平成22年4月
まちの駅クロスピアくみやまに就労訓練施設「クロスピアくみやまパン工房」開設
平成22年4月
城陽市自殺予防対策事業(城陽)受託
平成22年10月
障害者自立支援法就労移行支援・就労継続B型多機能型へ移行
平成23年11月
事務所機能移転
平成24年4月
城陽市精神障がい者就労支援事業(城陽)受託
平成25年3月
クロスピアくみやまパン工房事業終了
平成25年5月
就労移行支援事業終了
平成25年6月
自立訓練(生活訓練)事業開設
平成25年6月
Garden 開所

アクセス

商品の紹介や見学をご希望の方は、
まずはお電話ください。

<チェリー工房 Cherry>
TEL:0774-56-3269
FAX:0774-34-0049

京都府城陽市寺田水度坂15-186
<チェリー工房 Garden>
TEL:0774-56-2277
FAX:0774-56-2270

京都府城陽市寺田水度坂88-179

このページの一番上へ