トップページ > 障害者支援事業 > 

こころのサロン事業

こころのサロン事業について

こころの健康に不安のある人を対象に、
安心してゆっくりと過ごしていただけるサロンを開いています。

「心のサロン事業」は久御山町にお住まいで、こころの健康に不安のある方の社会参加の場と安心して過ごせる居場所作りを行っています。また、家に引きこもりがちでこころの健康に不安のある方と地域住民との交流の場を設け、支援者やボランティアを養成し、積極的に地域の取り組みに参加しています。

こころのサロン事業
利用対象者

久御山町在住で、利用規約を承諾し、利用登録をおこなった18歳以上の心の健康に不安のある方を対象としています。

※利用登録をする前に体験利用をおこなうことができますので、まずはご相談ください。

開所日時 第1金曜日 午前11時~午後2時
第3金曜日 午後0時~午後3時
※都合により、変更となる可能性があります。
※祝祭日及び年末年始、公民館休館日は休所です。
場所 久御山町中央公民館 (1階調理室もしくは和室)
スタッフ体制

特定非営利活動法人で・らいと職員、京都府こころの健康推進員(OB含む)、ボランティア等で実施しています。

活動内容

上記対象者の方に、安心してゆっくりと過ごしていただけるサロンとして、調理をしたり、団欒の時間を設けたりしています。また、スタッフの資質向上及び心の健康に不安のある方の社会参加を目的に、他事業所の見学を通して研修をおこなっています。

このページの一番上へ