トップページ > その他の事業 > 

若年者自殺予防相談事業

若年者自殺予防相談事業

で・らいとでは、城陽市からの委託を受け、若年者自殺予防相談事業を実施しています。電話相談窓口として「グリーンコール」を設け、市民の方が安心して相談のできる窓口を開設しています。

城陽市自殺予防対策事業について

事業内容

毎週月曜日に電話相談窓口を開設しています。不安な事、気になる事などをお気軽にお電話ください。精神保健福祉士や社会福祉士など、専門的な知識のある相談員が対応しています。

自分のこと大切な人のことで悩んでいませんか?お気軽にお電話ください。<グリーンコール>090-1588-1338 毎週月曜日 午後5時~8時まで 平成27年7月6日(月)~平成28年3月28日(月)(※祝日、12月30日を除く)

相談内容について:ご自身のことでも、ご自身以外(家族、友人、知人など)のことでも構いません。お困りのこと、お悩みのことをひとりで抱えずにお話しください。

例えば・・・
  • ご自身のことで
    • 「誰かに話を聞いてほしい」
    • 「誰に相談すればよいかわからない」
    • 「自分なんていない方がいいと思う」
    • 「生きているのがつらい、しんどい」
  • ご自身以外のことで
    • 「身近な人の様子が最近おかしい」
    • 「友人がうつで、どう接してよいかわからない」
    • 「職場で、職員への対応に困っている」など
こんなことありませんか?
  • よく眠れない。または眠りすぎることがある。
  • 食欲がない。
  • ひどく疲れを感じる。
  • 毎日の生活に充実感がない。
  • 今まで好きだったことに興味が持てない。
  • 以前は楽にできていたことができなくなった。
  • 死について何度も考えることがある。 等
身近な方の様子で変わったことはありませんか?
  • 仕事のミスや欠勤が増えた。
  • 口数が減った。
  • 付き合いが悪くなった。
  • 元気がない。
  • 体調不良が続いている。
  • 服装や髪型が乱れている。 等

なお、上記電話相談にて、来所相談のご予約や企業様からのご相談もお受けしています。
(注意事項)下記の点をご了承ください。

・電話をかけても話し中になる場合があります。
・来所相談は、電話相談にてお話をお聞きした上で、必要に応じてご予約をお取りいたします。
  (面談ご希望の方は、まずはお電話ください)
・電話相談員に医師はおりませんので、医療についての相談は医療機関等の医師にご相談ください。

このページの一番上へ